丹足 tan-soku

一般社団法人 丹足普及協会 千照館

私たちは丹足法という癒しの整体鍛錬法が
広く社会で活用されることを願って活動しています。

丹足とは?

丹足法とは足で相手の体を踏みほぐす癒しの整体法です。
丹足は丹田(おなかの中心)から足で踏むという意味です。おなかを使って相手を踏むことで、相手だけではなく、踏み手である自分の体を健康にすることができます。

丹足道場 千照館の活動

千照館の活動

「丹足道場 千照館の活動」私たちは、丹足法を正しく世の中に伝えていきたいと考えています。少しでもより良い形で、本当の丹足の良さを多くの人に知ってもらいたい。技術の確かさを保証する核になるのが、丹足道場「千照館」の稽古です。

最新のお知らせ

2018/02/16

【NEW】春の丹足(タンソク)無料体験会開催決定!

「踏む人」と「踏まれる人」の心地よい関係。 昨年に引き続き、春の丹足(タンソク)無料体験会を開催することにしました。 昨年は延べ30名ほどの方が参加され、「非常に楽しかった」「その後も家で家族を踏んでいます!」などなど沢山の喜びの声が寄せられました。 相手を癒すだけではなく、踏むことで自分の体...

スケジュール

スケジュール

千照館の活動スケジュールはこちらで確認できます。

pagetop